セルライトと太ももを細くする方法について詳しく知ろう

女の人

太ももを細くするために知っておきたいこと

メジャー

体を温める食事

太ももの太り方には3つのタイプがあります。それを踏まえた上で、自分の食生活を見直してみるといいでしょう。炭水化物や糖質を抑えることや、むくみにくい食事をすることが大切です。食事だけでの改善は難しいので運動やストレッチも取り入れましょう。

READ MORE
ダイエット

太ももを引き締める

太ももに効果的なエクササイズはたくさんあります。一回5分程度で行えるというものもあるので、まずは実践してみましょう。内太ももや外側に太ももに効くエクササイズを長く続けることが、スッキリした足を手に入れることに繋がります。

READ MORE

太ももをスッキリさせたい

ウーマン

綺麗なボディを目指してダイエット

モデルや芸能人のようにスラリとしていながらもメリハリのある体型というのは多くの女性の憧れです。そんな綺麗で理想的なボディのためにダイエットをしているという人は多いでしょう。ダイエットをしているなかで、一番問題となるのが太ももです。

太ももは脂肪が落ちにくいところ

ダイエットしていてなかなか脂肪を減らすことができない部位が太ももを中心とする下半身です。ダイエットでよく知られている食事制限だけで太ももや下半身を細くすることができたという人はあまりいないでしょう。体のなかでも特に脂肪がつきやすく落としにくい箇所だといえます。

どうやって効率よく細くするか

普通の食事制限や簡単な運動で脂肪が落ちにくいからといって、太ももを細くする方法がないわけではありません。では、どのような方法で太ももを細くしたらいいのでしょうか。重要になるのが原因を知ることと、太ももの内側と外側をきちんと鍛えることです。

太ももが太くなってしまった原因を考える

太ももを細くする方法が知りたいと思う人はまず太くなる原因を知り、それを改善することから初めてみましょう。太ももが太くなる原因はいくつかありますが、代表的なのが次の3つです。
・セルライトの蓄積
・骨盤の歪みからくるリンパの滞り
・下半身の筋力の低下

セルライトは普通の脂肪より頑固!

太ももや下半身につきやすいと言われているセルライトは、普通の脂肪よりも落としにくく、ダイエットの大敵です。このセルライトは簡単な運動だけでは落とすことができず、リンパの流れにも影響を与えてしまうのです。

頑固なセルライトは女性につきやすい!

太ももを太くしてしまうセルライトは男性よりも女性につきやすいと言われています。なぜなら、女性はホルモンの働きによって脂肪や老廃物をためやすい体のつくりになっているからです。子どもを育てるという役割のある女性は体にエネルギーを蓄えようとする力が強く、そのため脂肪がつきやすいのです。

セルライトのことをもっと詳しく知ろう!

セルライトは太ももだけ?どこにつきやすいの?

セルライトは皮膚の下の皮下組織にできるもので、主に太ももの内側やお尻まわりにつきます。また、お腹のまわりにつくこともあり、脂肪のつきやすい部分にできてしまいます。二の腕や腰回りにもできることがあります。

セルライトってどうやってできるの?

セルライトができる原因にはいくつかの説があり、その代表的なものの1つが「脂肪と老廃物が固まってしまったもの」です。体の中に溜まってしまった老廃物や余分な水分、そして脂肪細胞が合わさって固まり、落ちにくいセルライトという脂肪になると考えられています。

見た目でセルライトがわかるって本当?

普通の脂肪と違ってセルライトは固まりになっています。それがたくさん皮膚の下に詰まっていると、皮膚の表面が凸凹して見えることがあります。太ももをつまんで皮膚がボコボコになる場合はセルライトがついている可能性があるのです。

年齢を重ねるとセルライトが出ることがある?

年齢を重ねると、体の基礎代謝が落ちてしまいます。体の代謝が上手くいかなくなると老廃物がたまりやすくなり、その結果としてセルライトができやすくなってしまいます。また、女性のホルモンバランスとも関係があるので、年齢を重ねたときの変化によっても左右されます。

痩せている人はセルライトがついていないってこと?

残念ながら、痩せていてもセルライトがついてしまうことがあります。血行や代謝が悪い人や筋力が少ない場合は痩せていても代謝が上手く出来ておらず、セルライトがついてしまう体質になっているといえます。

セルライト除去で太ももを細くする方法

マッサージで代謝を上げる

マッサージには血行を良くしてくれる効果があります。マッサージで血行が良くなれば体の代謝も上がり老廃物が除去されやすくなるのです。また、リンパを刺激することができるリンパマッサージも効果的です。リンパにも老廃物の排出をする役割があります。

エクササイズで筋トレをする

簡単なエクササイズでも構わないので、運動や筋トレを行うようにするといいでしょう。筋力をつけることで、代謝が良くなり脂肪が燃えやすい体を作ることができるのです。大股で歩くというだけでも効果があるので生活の中に取り入れましょう。

体温を上げるための食べ物を選ぶ

代謝を良くするためには、体温を上げることが大切です。食べ物には体が温まるものとそうでないものがあります。栄養のバランスを良くすることはもちろん、体を温める食事をすることで脂肪を燃やしやすい体を作ることができるでしょう。食事制限だけで脂肪は落とせないので、エクササイズやマッサージと組み合わせて行うといいでしょう。

ストレッチで筋肉を柔らかくする

エクササイズや筋トレで筋肉とつけるということはもちろん大切ですが、筋肉を柔らかくすることも大切です。ストレッチで筋肉が柔らかくなれば、より老廃物を流しやすい体になるでしょう。ストレッチはマッサージと同様、リンパへの刺激にもなります。

体を芯から温める半身浴も重要!

温かいお風呂に入って汗をかくことは老廃物の排出の手助けにもなります。また、お風呂に入ることで体が芯から温められて基礎代謝をアップさせることができるのです。半身浴を行う場合はゆっくり浸かることが大切で20分以上を目安にするといいでしょう。